あらい歯科医院

TEL.06-6364-9138

TEL.06-6364-9138

WEB予約(初診の方)

当院の特徴FEATURES

歯科衛生士による丁寧なメインテナンス

あらい歯科医院では予防歯科を大切にしています

私たちは、歯科医院は「歯が痛いから行く」のではなく、「治療しないために行く」ことが本来の役割だと考えています。
そのため、定期的に歯科医院に通ってもらう予防歯科に力を入れています。
治ったら終わりではなく、一生を通してむし歯や歯周病で困らないようサポートしていきます。

予防歯科とは?

現在、テレビCMなどでも「予防歯科」という言葉が使われ、少しずつ「予防歯科」の重要性が広がっています。「予防歯科」とは文字通り、むし歯や歯周病にならないように予防していく歯科医療のことです。
具体的には、

  • 正しい歯磨きの指導
  • 歯科衛生士によるPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)によって、お口の中の環境を整えていきます。

むし歯や歯周病は細菌感染症です。そのため、お口の中の細菌が悪さをしないように管理していれば、きちんと予防できるものなのです。

一人平均残存歯数の比較

最小限の負担で、最大限の効果を

最小限の負担で最大限の効果を

あらい歯科医院では、「最小限の介入:MI(Minimal Intervention)」を基本方針として治療をおこなっております。
歯は一度削ってしまえば、元には戻りません。なるべく自分の歯を残すためには、歯へのダメージは最小限に抑えるべきなのです。
患者さんそれぞれの生活環境・ご事情を考慮して、患者さんにとってなるべく少ない負担で、できるだけ効果の治療を提供していきます。詳しくは院長あいさつにて説明しております。

MI:ミニマムインターベンションとは?

病巣に対して最小の介入で治療をおこなうことです。具体的には、以下の3点です。

  1. 歯を削るのを最小限に抑えて、悪いところだけを削除して修復する
  2. 口腔内環境の改善
  3. 患者さんに、正しい歯磨きや、歯に対しての知識を指導する

今までのむし歯治療では、むし歯の箇所以外も削らなければならず、むし歯の再発リスクが高くなる傾向にありました。
近年、治療用の器具も発達し、病巣のみを取り除いて治療することが可能になっています。

セカンドオピニオンのご相談だけでもお気軽に

セカンドオピニオンの重要性

セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択するために、主に別の医療機関の医師に意見を求めることです。
歯科治療は治して終わりではないため、納得した上で治療に入ることがとても重要です。
治療に入る前の不安を解消して頂く手段のひとつとして、セカンドオピニオンも検討してみてはいかがでしょうか?

ご相談だけでもお気軽にご来院ください

あらい歯科医院では、セカンドオピニオンとしてのご相談だけでご来院いただく患者さまも多数おられます。 「抜くしかないと言われたがどうしても残したい」「他の治療方法があるのか聞きたい」など、治療に関して気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

最新の知見と設備にもとづいた高度な治療

最新の知見にもとづいた高度な治療を提供します

私自身、大学を卒業後10年以上、大学病院で勤務し多くの患者さんを診てきました。
大学病院で培い、提供してきた技術を、あらい歯科医院では地域の方に提供してまいります。
インプラント手術においては、公益社団法人 日本口腔インプラント学会認定の専門医である院長が、高度な技術により施術しております。

最新の設備を導入しています

あらい歯科医院では、口腔内スキャナーを導入しています。
画期的な高精度センサーで、1秒間に100万を超える3Dポイントを処理することで、写真のようにリアルなデータを作成することができます。
従来のペーストを使った型取りが不要になり、約2~3分で口腔内のデータが取得可能です。
これにより、患者さまの身体的負担が軽減できるようになりました。
(※金属類の対応はできません)

クリアな立体画像を患者さまにお見せしながら、現在の口腔内の状態や今後の治療方針について、わかりやすく説明させていただきます。

滅菌・衛生面での配慮

安心して通って頂くため徹底した感染対策を行っています

昨今、歯科医院での感染対策に関して、週刊誌や新聞などで取り上げられました。ご覧になった方も多いかと思います。
内容を要約すると、歯科治療に使う「タービン」と言われる器械を滅菌せずに使い回している歯科医院が多い、というのです。
あらい歯科医院では、患者さんに安心して治療を受けていただくため、院内での感染対策に力を入れています。
タービンを含む口腔内に触れるものは、患者さんごとに使い捨て、または専用の滅菌機を使って滅菌を行っています。



強電解酸化水も活用した院内感染対策

当院では、強電解酸化水(または強酸性電解水)も感染対策として活用しています。
従来の⻭科臨床では完全に消毒が難しかった部分に応用し優れた効果を上げています。例えば、うがい用の水や、歯を削る器具から出る⽔の通る内部水回路、高圧蒸気減菌器にかけることができないプラスチック製品の消毒、また⼿洗い等にも用いて院内感染の予防に努めています。

強電解酸化水は、B型やC型肝炎ウイルスにも有効でありながら、生体や環境にはほとんど無害ですのでご安心ください。

現在のところ厚⽣労働省では種々の理由により⼿洗い⽤、内視鏡洗浄⽤として⼀部の機種に臨床応⽤が認可されているだけですが、各研究機関の論⽂等より、⾮常に優れていることが明確ですので、今後ますます多⽅⾯へ応⽤されるでしょう。

あらい歯科医院

TEL 06-6364-9138
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-1-1 ゼネラルビル5F

診察時間 日・祝
9:00~13:00
14:20~19:00

※完全予約制

  • 地下鉄谷町線「中崎町駅」 ③④出口より 徒歩3分
  • JR「大阪駅」、阪急・阪神「梅田駅」より  徒歩8分